借金返済ブログ1男性編(借金総額250万円)

借金返済ブログ1_男性編<債務整理を弁護士・司法書士に相談・解決>

借金総額はいくらでしたか?

250万円

弁護士や司法書士に相談をしたときの状況を詳しく教えてください

事業が上手くいかなくなって借金の返済が不可能になってしまってどうにかならないかと思って弁護士に相談してみました。弁護士に聴かれた内容はこれまでの借金の返済状況やどういう理由で返済が不可能になったかという事を聞かれました。
 
ただ、最初はこういう話をしてどうなるかと思ったのですが、意外と話を聞いてもらうとどうになりそうな事を言われて助かったという気持ちになりました。
 
また初めに弁護士事務所に行く前は弁護士事務所に行く事にかなり抵抗があったのですが、実際に行ってみる雰囲気も良くて良かったです。借金もなんとかなりました。

弁護士や司法書士に相談をする前の不安だったことを教えて下さい

弁護士に相談する前に不安だったのは、本当にここに相談してどれだけ借金返済の助けになるかという点でかかり不安がありました。
 
また、いざ借金が減額されたり免除される事になったとしても、そこから弁護士に払う費用があり得ないくらい高かったりしないかといった不安もありましたし、相談しただけで費用が取られないかという不安もありました。

結論的に相談してよかったですか?

私は弁護士に相談して良かったと思いました。それは弁護士に相談したおかげで借金の問題がなんとかなったからです。もし、相談していなかったらきっと借金でずっと困っていたと思うので迷っていたのですが、弁護士に相談して良かった思いました。
 
確かに、これで弁護士に費用を払う必要もあったのでその分の費用の痛手はありましたが、それだけの費用を払う価値は十分あったのでそこは良かった思いました。
 
なので最初こそ弁護士に相談する事に抵抗があったのですが、相談して良かったです。

まとめ

250万円の借金を返済した男性の心境です。やはり、最初の不安はあるものの、相談してよかったというのが共通した認識になるようです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です